18日は曇りから薄い晴れ間が見えましたが昼から雨。

そんな中をガイドで回りました。ゲストは桧原湖初体験。釣りを昨年から始めたそうですが、自分ではなかなか釣れないのでガイドを利用して頂きました。朝はSHINGOスクリューでチェックしながら20CM前後をポロポロと釣って頂きました。バイトシーンを見ながらの釣りは初心者でも興奮します。

午後からスクリューで押し倒しても良かったですが、せっかくですからディープのキャロを体験して頂きました。

繊細にセッティングされた私のタックルを使って頂きスモールマウスバスの繊細なバイトを感じて頂きましたがフッキングは初めての体験なのですっぽ抜けやバレの連続。なかなかフッキングも難しいものです。ただ桧原湖のバスは沢山いますので何回も何回もフッキングの練習にはもってこいです。この日は5mがキーでした。ルアーはHMKLのアライブコビーの砂海老カラーが特に良かったです。しかし、何度もフッキングミスをするとスレるのでモリックスのサターの2インチでフォローしバイトを持続です。

19日は一人で練習。

新しいエリアでラバージグの釣りを確立してました。

何グラムが反応がいいのか?

エリアの選定は?

アクション?

やはり軽くても重くてもダメでしたが決まれば連発です。ベイトタックルでの釣りなので豪快に合わせてからのスモールの引きは各別です。

20日も1人で練習。

ラバージグとスモラバで再チェック。同じようなラバージグなのですが全くの別物です。スピニングのスモラバにベイトのラバージグを使い分けると昨日より数が延びました。要所要所で各10匹以上は釣りあげて28cmから40cmを50匹程釣り腕が痛くなったので16時に終了しました。ゲストがいれば面白かったのになぁ。